健康の庫

文字サイズ

お問い合わせ

電子お薬手帳とは

お薬手帳は、みなさまが使用しているお薬の名前や使い方などに関する情報を、過去のアレルギーや副作用の経験の有無と併せて、経時的に記録するためのものです。 これまでは、紙のお薬手帳が主流でしたが、そこに電子版のお薬手帳が加わりました。
電子お薬手帳は、みなさまのお手持ちのスマートフォンなどに、お薬の情報を保管し、紙のお薬手帳と同様に活用するために作られたものです。電子版ですので、情報をクラウドに保管し、万一の災害など、さまざまなシーンでの利用も期待されています。 スマートフォンと連携していますので、飲み忘れ防止アラーム機能を装備するなど、紙のお薬手帳には無い機能も提供されています。
ここでは、日本薬剤師会が提供する「日薬eお薬手帳」ならびに大阪府薬剤師会が提供する「e-お薬手帳」(以下、対応アプリといいます。)をご紹介しています。

救急などの緊急時にも安心

電子お薬手帳は、災害・緊急時などお薬手帳を持っていなかった時でも、お薬の情報をスマートフォンに保存しておくことで、服薬中のお薬の情報を正確に知ることができるので、万一の時も安心です。

お使いのスマートフォンですぐに

e-お薬手帳ダウンロードはこちら

ご使用のスマートフォンに対応アプリをダウンロードすれば、QRコードを読み取ったり、ICリーダーライターにかざしたりするだけでお薬の情報を簡単に取り込むことができます。

あなたと薬局をつなぐアプリに

「データ同期機能(※)」は、あなたのお薬情報をスマートフォンとサーバーで管理する薬剤師とのコミュニケーションツールです。
このサービスをご利用頂くと、服用中のお薬や過去のお薬の履歴を、あなたが望めば薬剤師と共有できます。
そのため、あなたに寄り添った服薬指導を受けることができ安心です。​
※「データ同期機能」を利用する場合、「お薬手帳情報管理サービス」(無料)への登録が必要です。(対応アプリから登録可能です。)

電子お薬手帳のダウンロードはこちら